メリットとデメリット

レーシックにかかる費用について

レーシックの費用
一般的なレーシックの費用は、両目を手術した場合で、15万円から40万円。
レーシックの名称がクリニックによって異なります。
治療内容も異なりますから、まずは説明会に参加してみましょう。

説明会は無料でおこなっているところと、有料のところとあります。
カウンセリングが無料になっているクリニックや、メール相談が無料でできるクリニックもあります。
自分がレーシックを受けられるのかどうか知りたいときや、レーシックの内容を知り不安を解消したいときには、無料説明会や無料相談ができるクリニックを選んで質問してみましょう。
なかには、見学会をしているクリニックもありますから、参加する意義がありますね。
説明会や見学の日程は各クリニックのホームページで確認することができます。

検査費用
検査費用は、無料のところと有料のところとあります。
有料の場合は2000円から3000円程度です。

アフターフォロー
レーシックでもっとも重視したいことのひとつです。
レーシックは安全と言われていますがリスクはあり、その後のケアをしっかりしていないと、感染症や合併症が起きます。
そこで重要なのが、アフターフォローです。
アフターフォローの期間が長ければ安心できますよね。

生涯保証制度、長期保証制度のクリニックが多くありますが、半年間、3年間といった短期間のクリニックもあります。
10年間は無料で検査が受けられ、それ以降は実費のクリニックもありました。
保証内容もさまざまですが、同じクリニックであっても、レーシックの種類に応じてフォロー期間が違ってきます。
また、レーシックの基礎知識はしっかり頭に入れておきましょう。詳しくはhttp://xn--pckp0b6k2c9843c8q8a.tv/

治療内容と保証期間、保証内容の説明をしっかり受けるようにしましょう。
レーシックの費用は、特別価格で提供されていることがあります。
期間が限定されていますから、病院やクリニックのホームページでチェックしておくといいかもしれません。
このほか、割引としては学生割引や紹介割引、平日割引があります。
誰かレーシックを受けた人が身近にいないか、探してみてはいかがでしょうか。
また、気になるレーシックの歴史についてはこちらhttp://xn--pckp0b6k2c9843c8q8a.ws/01.htmlをご覧ください。

このページの先頭へ